千葉のクリニックでワキガ治療をした話

手術費用は最低でも10万円

私が普通の人と少し違うかも、と初めて思ったのは小学校の3年生ぐらいでした。
体育の授業が終わって着替えているときに、何か変な臭いがすることに気付きました。
クラスのみんなも「何か変な臭いがする」と騒いでいましたが、そのときはそれが自分から出ているとは気付かず「ホント臭いね」と言っていました。
皆が着替えるとその臭いは無くなったので気にもしていませんでしたが、家に帰って体操着を洗濯かごに入れたときに、学校で嗅いだのと同じ臭いがすることに気付きました。
「あれ、もしかしてこの臭いは自分なの?」と思い体操着をよく見てみると、ワキの部分が少し黄色くなっています。
その部分の臭いを嗅いでみると学校で嗅いだ臭いと同じだったので、あの臭いは自分だと確信しました。
それから体育の後はすぐに着替えずに、一度トイレに入りトイレットペーパーでワキの下を拭いてから着替えるようにしたところ、臭いがあまり気にならなくなりました。
これは卒業するまでずっと続けていましたが、中学になると拭いてもだんだん臭いが気になるようになってしまいます。
そこで制汗スプレーを購入して学校でも使用していましたものの、中学になると制服を着るようになったため首元から臭いが気になるようになりました。
制服は通気性が悪いので、座っているだけでも蒸れてしまうのですね。
この時には自分がワキガであることを自覚していたので、周囲に知られないか毎日憂鬱だったことを覚えています。
高校は制服の無い学校だったのでなんとかなりましたが、ワキガであることは常に自分を消極的にしていたと思います。
休日に友だちに遊びに誘われても、寒いシーズンは付き合っても夏は極力理由を付けて断っていました。
このころになると手術しか治療法がないことが分かっていたので、夏休みなどの長い休みのときにやりたいと思っていましたが、手術費用を調べてみると最低でも10万円近くかかります。

手術費用は最低でも10万円手術前は制汗剤やコロンに頼るしか方法がありませんでした勇気を出して手術を受けて本当に良かった