腸内フローラ・腸内細菌をより深く知るための書籍

腸を知るための書籍
腸の働きや腸内フローラ・腸内細菌の重要性をより深く知るための書籍

ここでは、『腸を鍛える 腸内細菌と腸内フローラ』(光岡知足著)をはじめとして、『脳はバカ、腸はかしこい』(藤田紘一郎 著)、『「腸の力」であなたは変わる』(D・パールマター著)など、健康維持のための腸の働きや腸内フローラ・腸内細菌の重要性をより深く知るための書籍・本を紹介しています(画像下のリンク先をクリックしていただくと書評・感想ページに飛びます)。

『腸を鍛える 腸内細菌と腸内フローラ』 光岡知足 著 
『「腸の力」であなたは変わる』 デイビッド・パールマター 
『消化管は泣いています 腸内フローラが体を変える、脳を活かす』 内藤裕二
脳はバカ、腸はかしこい 藤田紘一郎
『失われてゆく、我々の内なる細菌』

微生物・生命・マイクロバイオーム関連書籍

腸内フローラ・微生物・マイクロバイオームの世界
腸内フローラ・微生物・マイクロバイオームの世界

また、以下の本・書籍はどれも腸内細菌や腸内フローラだけではなく、微生物やマイクロバイオームのこと、さらには生命の成り立ちや進化について詳しく知るために役立ちますので、ぜひ手に取ってみてください。

三木成夫 『内臓とこころ』
   『人体 5億年の記憶 解剖学者・三木成夫の世界』 布施英利
『見えない巨人―微生物』 別府輝彦 
土と内臓
マイクロバイオームの世界 あなたの中と表面と周りにいる何兆もの微生物たち
腸内フローラをより深く知るための書籍