おすすめの腸内フローラ改善サプリメント

おすすめの腸内フローラ改善サプリメント

ここではおすすめの腸内フローラ改善サプリメントを紹介しています。

 

腸内細菌のバランスを整え、腸内フローラを改善するためのサプリメントで必要な条件とは、乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖がきちんと含まれていることです。

 

それに加え、乳酸菌と酵母によって大豆などが発酵熟成する際に、菌が出した代謝物質である「乳酸菌生産物質」も含まれていると、より腸内フローラの改善に効果的です。

 

また、腸内環境を整えていく際に必要になってくるのは乳酸菌ですが、乳酸菌やビフィズス菌には整腸作用があるほか免疫系も刺激するため、乳酸菌サプリメントや乳酸菌生産物質を日常生活に採り入れることは体質改善につながり、免疫力を高めたりアレルギー症状を緩和したりするのに役立ちます。

 

もちろん、「プロバイオティクス」として腸に善玉菌を直接送り込むことになりますので、腸内環境の改善にも役立ちます。

腸内フローラを改善するサプリメント

 

また、近年の高品質な乳酸菌サプリメントは、乳酸菌だけではなく、オリゴ糖や乳酸菌生産物質、ポリフェノールなどを配合している場合が多いため、それらを摂取し続けることは、「バイオジェニックス」(東京大学名誉教授で腸内細菌学のパイオニアである光岡知足氏が提唱)にもつながっていきます。

 

腸内フローラ改善サプリメントは摂り続けることが大切

 

しかし、乳酸菌サプリメントを採り入れることで腸内フローラを改善していく際には大切なポイントがあります。それは、

 

  • 乳酸菌の摂取を途中で止めてしまうと、腸内フローラは元に戻ってしまう可能性が高いため、腸内細菌を育てていくつもりで乳酸菌を摂取し続ける

 

ということです。

 

腸内フローラを改善するため最大の秘訣は、庭や植木鉢の植物に毎日水や肥料をあげるように、腸内細菌を育てていくことなのです。

 

水や肥料をきちんとあげないでいると植物がいつの間にか枯れてしまうのと同じように、乳酸菌サプリメントをせっかく摂ったとしても、途中で止めてしまっては意味がないのです。

 

このことは「プロバイオティクス」だけではなく、善玉菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖を腸に送り込む「プレバイオティクス」にも当てはまります。

 

また腸内フローラを改善するために効果的なのは、数を重視し、たくさんの乳酸菌を毎日腸に送り込んであげるようにすることです。

 

その際、乳酸菌が生きたまま腸に届くかどうか気にされる方がいらっしゃるかもしれません。

 

確かにラブレ菌などの植物性乳酸菌は強いため、生きたまま腸に届き、便秘解消などに高い効果を発揮するといわれていますが、胃酸や腸液によって死菌になった乳酸菌も、善玉菌のエサになるとされているため、たとえ生きていないとしても腸内環境を改善するのに役立ちます。

 

乳酸菌サプリメントは数と種類が大切

 

そのため、乳酸菌サプリメントによって腸内フローラを改善していく場合は、先述した通り、生きているかどうかよりも、乳酸菌が含まれている数を重視しながら、乳酸菌の摂取を継続することが重要なのです。

 

さらに腸内フローラには個人差があり、菌の構成はそれぞれ違ってくるため、どの乳酸菌が定着して強い効果を発揮するのかは一概には言えません。

 

したがって特定の乳酸菌にこだわらず、様々な種類の乳酸菌を試してみることで自分に合ったものを見つけることも大切です。

 

ちなみに乳酸菌の摂取によって便秘の改善などの効果が現れてくるのには、最低でも1週間はかかります。

 

しかし、乳酸菌食物繊維オリゴ糖乳酸菌生産物質などが配合されたサプリメントを、日頃の食事に加えて飲むようにすることは、腸内環境を良好に保つために高い効果を発揮してくれます。

 

「腸内フローラ改善生活」がオススメする腸内フローラ改善サプリメント

 

オススメする腸内フローラ改善サプリメント

参考文献

光岡知足 『腸を鍛える―腸内細菌と腸内フローラ』 祥伝社

新谷弘実 『病気にならない生き方』 サンマーク出版

新谷弘実 『健康の結論 「胃腸は語る」ゴールド篇』 弘文堂

松生恒夫 『腸に悪い14の習慣 「これ」をやめれば腸が若返る』 PHP研究所

藤田紘一郎 『脳はバカ、腸はかしこい』 三五館

藤田紘一郎 『アレルギーの9割は腸で治る!』 大和書房

腸内フローラ