ジャングルハニーで腸内環境改善

ここでは天然ハチミツジャングルハニーの腸内環境を改善する効果について述べています。

天然ハチミツジャングルハニーには

天然ハチミツジャングルハニーという蜂蜜については、あまり知られていないかもしれませんが、このジャングルハニーは、ナイジェリアの現地の人々の努力によって、農薬の散布や伐採などの自然破壊から保護されてきたアフリカの大自然を、ミツバチたちが自由に飛び回って集めた、100%天然の、まさに奇跡とも言うべきハチミツなのです。

 

そして、この天然ハチミツジャングルハニーをうまく利用することは、腸内環境や腸内フローラの改善に効果的だと考えられます。

なぜなら、天然ハチミツジャングルハニーには、一般のはちみつと比べてグルコン酸が4.7倍も含まれているからです。

天然ハチミツジャングルハニー
天然ハチミツジャングルハニー

ハチミツにはグルコン酸やオリゴ糖などが含まれているため、昔から整腸作用があるとされてきましたが、このうちのグルコン酸とは、グルコースの一位の炭素を酸化することで生成されるカルボン酸(有機酸の一種)のことで、近年の研究では、グルコン酸には腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きがあることが判明しているといいます。

 

ヒト特有の善玉菌であるとされるビフィズス菌は、悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を増やすことで、腸内環境を良い状態に保ちます。また、ビタミンB群、葉酸を作り出すため、免疫機能の維持には欠かせません。

 

そのため、腸内環境や腸内フローラを改善していくためには、ビフィズス菌と共にグルコン酸が多く含まれた食材を摂ることが望ましいと思われますが、手軽なビフィズス菌とグルコン酸の組み合わせは、ヨーグルトにはちみつを混ぜることなのだと考えられます。

そして、天然ハチミツジャングルハニーは一般のはちみつに比べてグルコン酸が4.7倍も含まれているとされていますので、天然ハチミツジャングルハニーをヨーグルトに混ぜて食べれば、かなりの腸内環境の改善効果が期待出来るのです。

ジャングルハニーとヨーグルトで腸内環境改善
ジャングルハニーとヨーグルトで腸内環境改善。

ジャングルハニーは栄養価が高い。

また、天然ハチミツジャングルハニーの栄養価は、一般的なハチミツと比べると、

 

  • たんぱく質 3倍
  • アミノ酸 2.9倍
  • ビタミン 6.2倍
  • ミネラル 3.1倍

 

となっている点は、注目に値します。

 

そのため、この天然ハチミツジャングルハニーを毎日の食生活にうまく採り入れることは、腸内環境の改善に加えて、免疫力のアップや滋養強壮などにもつながってくると考えられます。

ジャングルハニー

ちなみに、ひとさじのジャングルハニーを舐めてみると、黒蜜を舐めたようなお味と程よい酸味がお口のなかにひろがって、とっても美味しいです。

 

このジャングルハニーの独特な風味が気になる方は、ヨーグルトと混ぜると、非常に食べやすくなります。

なお、天然ハチミツジャングルハニーは、「栄養豊富! 天然ハチミツジャングルハニー専門店」などで購入することが出来ます。