甘露蜜(ハニーデュー)で腸内環境改善

ここでは甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)が腸内環境の改善に効果的であるということについて述べています。

甘露蜜(ハニーデュー)で腸内環境改善

ハチミツには整腸作用があるといわれており、腸内環境の改善に効果的な食材だとされていますが、様々な蜂蜜のうち、甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)も、うまく利用することで、腸内環境の改善に効果的だと考えられます。

 

しかし、この甘露蜜は、一般的なハチミツとは性質が違い、木の樹液を吸った昆虫(カイガラムシ、アブラムシなど)が分泌する液を、ミツバチが集めて蜂蜜にしたものなのです。

そして、この甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)は、一般的なはちみつに比べて、酵素が特に豊富だとされています。

 

その理由は、まず吸った樹液を昆虫が分泌した酵素で分解し、さらに、ミツバチも自らの酵素を分解のために加えるからです。

 

また、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖も豊富に含み、しかも抗菌力もマヌカハニーに匹敵するほどだといいます。

さらに、ミネラル、アミノ酸、フラボノイド、有機酸、抗酸化物質であるポリフェノールなども多く含まれており、甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)の薬効はドイツを中心にヨーロッパではよく知られているそうです。

 

そのため、この甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)をうまく毎日の食生活に採り入れることは、腸内環境・腸内フローラの改善に効果的だと考えられます。

ミエリツィアの甘露蜜
こちらはミエリツィアの甘露蜜。

ハニーデューハニー・ヨーグルトは腸内環境改善にオススメ

甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)は、ひとくち舐めてみると、黒蜜のような甘さとコクがあります。

 

しかし、甘露蜜は種類によっては少しクセがあり、そのままでは食べにくいと感じることがあるかもしれません。

 

そのような場合は、ヨーグルトと混ぜてあげると非常に食べやすくなります。また、ヨーグルトの酸味と甘露蜜の甘さがとてもマッチし、風味も絶妙になります。

ハニーデューハニー・ヨーグルト
ハニーデューハニー・ヨーグルト

また、オリゴ糖が豊富な甘露蜜(ハニーデュー・ハニー)と、乳酸菌が豊富なヨーグルトの組み合わせは、プロバイオティクスとプレバイオティクスを同時に実現する食べ物としてもオススメです。