キチン・キトサンの腸内環境改善効果

ここではキチン・キトサンの腸内環境改善効果について述べています。

 

キチンとはカニやエビの殻などに含まれている動物性の食物繊維のことで、そのキチンを利用しやすいように加工したものは「キトサン」と呼ばれています。

 

そのキチン・キトサンの主な特徴は、強い解毒・デトックス効果があることです。

 

キトサンは、食物繊維の中で唯一、分子の立体構造や酵素反応に重要な役割を果たすアミノ基を持っているとされています。

 

そのアミノ基には、有害物質を吸着して、体外に排出する作用があるため、キチン・キトサンには、有害物質を吸着して体の外へ排出し、体の様々な不調を改善する効果があるといわれています。

 

特にキチン・キトサンにはダイオキシンなどの有害な重金属を体外に排出する作用があるとされており、研究が続けられています。

 

また、腸内の有用菌であるビフィズス菌を増やす作用もキチン・キトサンにはあるとされています。そのため、キチン・キトサンは腸内フローラの改善にも役立つと考えられます。

 

その他、キチン・キトサンには以下のような効果・効能があるとされています。

 

  • 自然免疫の活性
  • コレステロール値を下げる効果
  • 脂肪の蓄積を防ぐ肥満予防効果
  • 高血圧の予防
  • 動脈硬化の予防・抑制
  • 糖尿病など生活習慣病の改善
  • アトピー性皮膚炎・皮膚トラブルの緩和

 

特にキチン・キトサンは、ウイルスなどの異物を撃退するマクロファージの働きを活性化させることによって、自然治癒力を高めると言われています。

 

さらに、キチン・キトサンの摂取はアトピー性皮膚炎の症状緩和にも有効だとされているため、アトピー性皮膚炎の症状に悩んでいる方はキチン・キトサンの摂取を試してみる価値はあると思われます。(参考文献 旭丘光志『一万人の医師が使い始めた健康回復物質「キチン・キトサン」』、帯津良一監修『アトピーを治す大事典』

 

それに加えてキチン・キトサンは、食事中の脂肪を吸着することで、脂肪の吸収を減らすという、ダイエット・肥満予防効果なども期待されています。

 

ちなみに、キチン・キトサンには、脂溶性のビタミン類であるビタミンE・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンKの吸収を妨げることがあると推測されていますので、その点は注意が必要です。

 

また、カニやエビなどの甲殻アレルギーがある方は、キチン・キトサンをサプリメントで摂取した場合、アレルギー症状が現れる可能性があるため、摂取を避けることが推奨されています。

キチンキトサン粒100% 280粒

新品価格
¥887から
(2016/7/13 15:36時点)

DHC キトサン 30日分

新品価格
¥615から
(2016/7/13 15:37時点)