酵素ドリンクの腸内環境改善効果

ここでは酵素ドリンクの腸内環境改善効果について述べています。

 

酵素ドリンクは腸内環境・腸内フローラを改善するのに効果的な飲料だと思われます。

 

その理由は、酵素ドリンクは、野草、果物、野菜、海藻といった数十種類の原材料を、乳酸菌や酵母菌、麹菌の力によって、じっくりと発酵・熟成して作られているからです。

 

すなわち「酵素ドリンク」とは発酵液なのであるため、乳酸菌生産物質として、腸内環境を改善する働きがあるのです。

 

ちなみに乳酸菌生産物質とは、乳酸菌酵母、そして大豆などが発酵熟成して生成される物質のことで、乳酸菌生産物質にはビタミン類やミネラル類、アミノ酸、ペプチド、脂肪酸など、からだに必要不可欠なたくさんの栄養成分が含まれています。

 

それに加えて、乳酸菌生産物質には、腸内細菌の集まりである腸内フローラを改善する働きもあり、その効果は乳酸菌やビフィズス菌を単体で摂るよりも高いとされています。

 

したがって、野草、果物、野菜、海藻といった様々な原材料を、乳酸菌や酵母菌、麹菌の力によってじっくりと発酵・熟成して作られている酵素ドリンクは、腸内細菌のバランスを整えたり、腸内細菌の集まりである腸内フローラを改善するために高い効果を発揮してくれると考えられるのです。

 

ところで、一般的に酵素ドリンクは「清涼飲料水」扱いであるため、製造過程で加熱しなければなりません。酵素は熱に弱い性質があるため、酵素ドリンクに含まれている酵素の効果は失われている可能性が高いと考えられます。

 

もし、酵素が生きている場合は、食べ物の消化を助けるための消化酵素の働きをしてくれますが、酵素ドリンクにはそのような酵素の働きを期待することができません。

 

しかし、酵素ドリンクには健康効果が無いというわけではなく、植物性発酵飲料として腸内環境を改善したり、腸内フローラを整えたりするのに非常に役立ってくれます。

 

また、腸内細菌には酵素を分泌する働きがあるため、腸内環境が整うことで腸内細菌のバランスが整えば、その分、ヒトの酵素では消化できない食物繊維や海藻類を分解するための消化酵素が体内に増えていきます。

 

そして腸内細菌の酵素の分泌が増えることは、短鎖脂肪酸やエネルギーの生成にも関係してくるため、新陳代謝の活性化や免疫力の向上、ダイエット効果、生活習慣病の予防などにもつながっていくのです。

 

腸内環境を改善するのに効果的な酵素ドリンク「越後の龍」

 

腸内環境の改善に効果的な酵素ドリンク
腸内環境の改善に効果的な酵素ドリンク「越後の龍」

ちなみに腸内環境を改善するために効果的な酵素ドリンクは【野草酵素原液 越後の龍】 です。

 

この新潟発の酵素ドリンク「越後の龍」は、新潟で育ったヨモギを中心に、健康に良いと伝わる野草、果物、野菜、海藻など80種類の厳選した原材料を集めてつくられています。

 

また、新潟の地で1年~1年半のあいだ、伝統の陶製甕でじっくりと発酵・熟成させています。

 

さらに、低価格な酵素ドリンクの場合、酵素原液にシロップやジュース、果汁などを加えている商品が多く存在しますが、そのなかで、「越後の龍」は薄めていない100%の酵素原液なのです。

 

それに加えて、腸内環境を悪化させる原因である合成保存料、合成着色料、人口甘味料、防腐剤、香料等の化学合成添加物などは一切加えられていません。

 

しかも、善玉菌が活動し、発酵する時のエネルギー源として、あえて糖蜜、黒砂糖、オリゴ糖を使用しているため、「越後の龍」は腸内環境を改善するための酵素ドリンクとして最適だと思われます。

 

またお味のほうも非常に濃厚で味わい深く、原液のままでも飲めるほどの美味ですので、新潟発の「越後の龍」は、酵素ドリンクによって腸内環境を改善したいと考えている方に非常にお勧めすることができます。

腸内環境を改善する酵素ドリンク
腸内環境を改善する酵素ドリンク
腸内環境を改善する酵素ドリンク