EC-12株

・EC-12株はフェカリス種、エンテロコッカス属です。

 

EC-12株の効果

  • 整腸作用
  • 免疫力の向上

 

EC-12株は球状の非常に小さな乳酸菌であり、殺菌されているために生きて腸まで届くことはありません。しかし、殺菌菌体として腸管免疫を刺激するとされており、安定した効果を保てる乳酸菌であると言われています。

 

EC-12株は、摂取することで、腸内の善玉菌が増え、腸内環境が改善されることで便通が良くなることが、確認されています。また、免疫力を高めて、インフルエンザなどの感染症を予防する効果も発揮すると言われています。

 

そのほかEC-12株は、1gに5兆個も含まれているため、少量でも多くの菌を摂取できるという利点があります。

参考文献

後藤利夫 『あなたの知らない乳酸菌力』 小学館