L-92株

・L-92株はラクトバチルス属、アシドフィルス種です。

 

L-92株の効果

  • 花粉症予防
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 免疫力の向上

L-92株はカルピスが保有する乳酸菌で、アレルギー症状を抑制する作用をもっています。

 

アレルギー症状は、免疫細胞であるヘルパーT細胞のうちのTh1とTh2のバランスが崩れ、Th2のほうに傾くことによって発症しやすくなると言われています。しかしL-92株を使った動物実験では、L-92株の摂取によって、このTh1とTh2のバランスが調節されることが示唆されたと言われています。

 

そのため、花粉症などアレルギーの抑制につながると考えられ、花粉症対策として飴やサプリメントに多く使われるようになっています。

 

また、アトピー性皮膚炎の抑制にも効果を発揮することが検証実験でも示されたため、L-92株は免疫バランスを整えてアレルギー症状を緩和する力があると考えられます。

 

それ以外にも、L-92株は免疫系に働きかける力が強いため、風邪の症状を緩和したりインフルエンザの感染を予防したりする効果があることも、実験結果から判明しています。そのように免疫力の向上が認められた理由としては、自然免疫系の細胞であるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させてウイルスの防御作用を果たしたためだと考えられています。

参考文献
後藤利夫 『あなたの知らない乳酸菌力』 小学館