LB81乳酸菌(サーモフィラス菌1131株・ブルガリア菌2038株)

LB81乳酸菌の効果

  • 便秘改善
  • 皮膚機能の改善

 

LB81乳酸菌は、サーモフィラス菌1131株とブルガリア菌2038株のふたつの組み合わせのことで、明治ヨーグルトが選び出しました。どちらの菌もヨーグルトの本場であるブルガリアでは伝統的に使われてきた菌種です。

 

明治と日本獣医畜産大学食品衛生学教室との共同研究によると、LB81乳酸菌は腸内細菌の悪玉菌を減少させ、善玉菌を増加させることが分かったそうです。また、悪玉菌であるクロストリジウムや腐敗産物を減少させる傾向も示されたとされています。

 

さらに、明治と昭和女子大学生活科学部との共同研究では、LB81乳酸菌を摂取した被験者の便通が改善されたと言われています。特に便秘傾向のある被験者ほど際立った変化が見られたそうです。また、便の形状に関しても便の軟化が見られたとされています。

 

そのほか、LB81乳酸菌には便秘の症状を改善することで皮膚機能も良くする可能性も示されています。

参考文献
後藤利夫 『あなたの知らない乳酸菌力』 小学館