OLL1073R-1株

・OLL1073R-1株はラクトバチルス属、ブルガリクス種です。

 

OLL1073R-1株の効果

  • 免疫力の向上

OLL1073R-1株は株式会社明治が保有する菌で、1073R-1乳酸菌という名前でよく知られています。EPSと呼ばれる免疫賦活作用を持つ多糖体を多く産生するのが特徴です。

 

1073R-1乳酸菌は中性と酸性のEPSを産みだしますが、酸性のEPSには、免疫細胞のうちのマクロファージやNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させるIFN-γ(インターフェロン-ガンマ)の産生を促す作用があることが判明しているため、1073R-1乳酸菌には免疫力を向上させる効果があると考えられています。

 

実際、1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトを、山形県舟形町と佐賀県有田町在住の高齢者を対象に、毎日90gずつ食べてもらったところ、どちらの地域でも風邪罹患リスクの低減とNK細胞の活性が見られたとされています。


また、NK細胞はがん細胞と戦う免疫細胞であるため、1073R-1乳酸菌がNK細胞を活性化させることで、がんの発症率が低下させることについても期待がもたれています。